めんどくさがり屋の部屋スッキリキープ術

服が多すぎて1人バザーしていた

以前の私はコレクター氣質

特に洋服は異常なほど持っていた

だから急に人が来るとか
ほんと無理!!

クローゼットパンパン
そこら中に物がある

ゴミだらけにはならないけれど
(私の母は容赦なく捨てるタイプ)
物はとても多かった、、

8年前くらいに
「断捨離する」
とか
「ミニマリスト的にいく」
とか言って
かなりかなり物を減らした

いつも授業をしているサロンの部屋で
私1人の服で埋め尽くし
1人バザーができるほど
全部100円で売った☆

しかも1回じゃなくて、
この写真は何回か目だと思う
(アホですね)

途中「全捨離」なんて言葉も聞き
部屋の8割のものを無くすと言って
ベッドも棚も電子レンジも本も
教材も結構な感じで減らして今がある

とにかくめんどくさい

、、という感じで、
結構物は減ったのだけれども
究極のめんどうくさがり屋の私

省エネできるのであれば
省エネしたい

時短できるのであれば
時短したい

この性質のおかげでExcelのマクロ
(自動処理プログラム)を組む技術が
レベルアップしたのだと思う
データコピぺとかめんどい

家帰ってから、ご飯食べてから
何もしたくない

けれどごちゃごちゃしているのを
見ないことにもできない性格

「ごちゃごちゃしているなぁ」
「あれ片付けていないなぁ」

と頭の中のメモリを使われるのも
嫌だったりする、、

氣になる<めんどい

ではあるのだけど

片づけスイッチを入れるタイミング

物が散らかるのは、いつか?

それは外出から帰って来た時

カバンの中の物
買って来た物
Amazonで届いた物

それらを所定の場所に置かず、
ちょっとそこに置いておくと
そのまま居座ってしまう

捨てようと思うけれど
ちょっとした処理が必要なもの
なんかもあるかな

そこで役に立つのが

タイマー

「ただいま~」と帰ってきて
まず最初にするのが

10分タイマーセット!

人間不思議と
「あと10分!」
と時間制限があると
体が動いちゃうのね

窓を開けて換氣して
カバンの中から物を出して
所定の場所に置いたり
いらないものを捨てたり

整理できていなかった書類や
洗濯物も対応する

案外10分あるといろいろできる

そして、一旦動いてしまえば
10分過ぎたとしても
そのまま継続できる

しっかり片付いてから
食事の準備をして食事すると
氣分がいいもの

タイマーかければ
どの時間でも動きやすくはなるけれど
(重い腰が上がる)

外出から帰ってきた後
その動きの流れのままやっちゃうと
一番すんなりいく氣がする

人によってどのタイミングが良いかは
あるかもしれないけれど
日々の片づけが面倒な方は
帰宅直後タイマー使ってみてください

時間ギリギリから解放された話
良かったら読んでみてね


コメント

タイトルとURLをコピーしました