一生変わらない利き脳測定【ヒューマンセンサー】

9年半前に第2の誕生日を迎えた

このブログでも自分を知る方法を
いろいろと書いているけれど
かなりのオススメがこちら

ヒューマンセンサー

 ↑ヒューマンセンサーHPより

ヒューマンセンサーとは
自分の利き脳測定するもの

利き手と同じく
脳のどの部分をすごく
使っているかわかる測定

右利きなのに
左手ばかり使っていたら
動かしにくいよね

それと同じ

脳もどこを使いやすいか
あるんです

3歳までに決まっちゃうみたい

ほぼ一生変わらないようです
(交通事故とかよほどの事が
 ない限り)

2014年2月にこの測定を受けて
とても良くて
生徒さんやら友人に情報シェアしたら
みんながこぞって行って、
その人たちが今度は家族を連れて行って、、
で、当時100人くらいには
広めたんじゃないか?って感じ(笑)

電極を指につけて測るのだけど
右脳型、左脳型、両脳型
とか
一点集中型、複数集中型
とか
自分中心、周りに奉仕、社会貢献
何が大事かとかわかります

「無理してやっていた」
ことが明確になり
だからうまくいかなかったんだ
と納得がいく

さっきも書いたけれど
左利きで右手使っているのは
大変だからね

診断で13タイプに分けられます
(AC、CA、BC、CBはさらに2つに分かれる)

子育てにも役立って

体験させる方がよいのか?
言って聞かせられる子なのか?

一人部屋が必要なのか?
リビングで勉強させたらよいのか?

などわかります

解説は何度も聴きにいけるから
友人の測定に付き合ったりで
行ったのは10回どころじゃ
なかったので結構詳しくなった

今は解説が1時間みたいだけど
当時は3時間近くあったからね

皆さんの結果を見ていた感じ
結構真逆のタイプに憧れて
結果が出ていないケースがよくあった

目が覚めるから

「第2の誕生日おめでとう!」

なんて言っていました

自分言語化で楽に生きられる

自分の好き嫌い
できるできない

というか、

やらなくていいこと
(どうせやれない)

がハッキリ言語化される

ちなみに私の利き脳について

セラピスト時代、女子会やら
不思議なランチ会、遊びツアー
たくさん開いていました

養成講座よりフォローアップ会、
お遊び会が盛り上がっていました(笑)

あれこれやったり、
いろいろな所に行っては
人にシェアしていました

おかしな方に行っていた時
まさにこんな感じでした(涙)

もう、知っていたのにね!

本来の私で行きます!生きます!

ヒューマンセンサーについては
こちら

測定会場は銀座だったけれど、
吉祥寺に変わったみたい

決まっている日だったら
予約なしでOKです

ちーちゃん先生の解説が
めちゃくちゃおもしろかったけれど
今はどうなのかな
誰が解説しているんだろう

追記

最近どんな感じなんだろう、、
というのもあり、
先日ヒューマンセンサーの
解説を聞いてきました

めちゃくちゃ面白かったし、
過去起きたことの答え合わせが
出来ました

レポしましたので、
良かったらこちらもご覧ください

⇒ハンターで生きよ!ヒューマンセンサー解説が超おもしろかった

コメント

タイトルとURLをコピーしました