初めての東国三社(の内の二社)参り

思い立ったが吉日

ふと

「鹿島神宮、香取神宮、
 遠いんだよな、、」

とよぎり、

有名だし行ってみたいけれど
みんなが遠い遠い
車じゃないと大変
と言っていた記憶しかなく
行ったことがなかった

というか、
ちゃんと調べたこともなかった

Googleマップで調べると
「別に行けるじゃん!」
と氣づいて、いきなり行ってきました

前日に細かくシミュレート

行き当たりばったりな私でも
さすがに電車やバスが
数時間に1本のところに行くので
前日に時間割セット!

「ここもう少し余裕持たせようかな」

とか思っても、
次の電車が2時間後とかなっていて
もう自動的にスケジュールが組まれた(笑)

最近はひとまず行ければ良し
移動して、その場にご縁が持てればいい
という考え方になれたので
(昔は、せっかく行くのだからと
 何でもやりたい!詰め込みタイプ)
ゆるりと行ってきます!

本当は東国三社で息栖(いきす)神社も
行きたかったけれど
アクセスがどうにも無理だった、、

今度また車に誰かに乗せてもらって
リベンジしよう

まずは高速バスで鹿島神宮へ

東京駅八重洲南口の高速バスで
行くのがラクっぽかったので
ツナおにぎりを買って
8:40のバスに乗る

とっても丁寧なアナウンスをする
運転手さんだった

1人で2席使えて
ゆったり過ごしていたら
結構あっと言う間に着いた

高速バスに乗っていた方は
多分ビジネスマンがほとんどで
鹿島セントラルホテルでみんな降りて
鹿島神宮で降りるのは私だけだった

降りる時も1人1人にすごく丁寧に
挨拶してくださり
とっても氣分よく旅をスタートできた

ありがたいな

鹿島神宮おだやか

初、鹿島神宮!

なんか初めての土地に行くと
どうしたってワクワクする

いいね~!

うん、好きだな

氣候もあるのだろうけど

あったか
やわらか
おだやか

な感じがした

神社によっては、ピリッとする感じとか
シンとしているとかあるけれど
良い感じの田舎感というか
氣取っていない感じ

工事道具とか注意看板とか
多かったのもあるかもしれない

事前の軽い予習によると
拝殿の前にこちらで拝むのが良いらしい

高房社

拝殿でお参り

今、令和の大改修中のようで
いろいろなところが工事中

令和8年の式年大祭奉祝事業として
7ヵ年計画の改修工事とのことで
まだまだ続くのかな?

それにしても最近の私の写真
みんなまっすぐ撮れていないのだけど何で?

ふわふわしているのかしら?
iPhone変えてなんかカメラ違うとか
関係するのかな
ある横線に対しては水平なので
補正でもされているのか?

鹿島神宮のご祭神は
タケミカヅチノオオカミ
です

日本建国・武道の神様

時間に限りがあるし
絶対やりたいことからやる!

先に御朱印も~らお

綺麗な建物内で御朱印をいただきます

紅葉シーズン前、平日だからか
ちょっと待ちですぐにいただけました

最近書置きを頂くことが多かったので
やっぱり直に書いていただくと
嬉しさ倍増☆

奥宮の分もいただきました

鹿島の事触れおみくじ
も引いてみる

沁みました

なんだか南無阿弥陀仏的コメント
そして世界は優しいぞな話

各項目の内容も
進んでいる方向
自分の感じていることに
OKというかお墨付きもらった氣がする

仮殿

鹿さん、むぎゅっ

あっ、エサの方に行っちゃった
(そりゃそうだ)

関係ないけれど
動物は動画で撮っておくと
なんか後で見返したときに楽しい

とっても広い鹿島神宮
東京ドーム約15個分!

今回2時間くらいの滞在だったけれど
まだまだ全然長くいられたな

奥宮へ到着

タケミカヅチさんの荒魂が
祀られています

1605年に徳川家康が
関ヶ原戦勝の御礼に本宮として奉納
⇒14年後に新たな社殿を立てるために
 こちらの場所に遷し

熱田神宮に行った時も思ったけれど
結構武将が参る神社に縁がある氣がする

戦国時代に興味はあまりないのだけど
なんかその時代いたんだろうなぁ

大群、群生の植物とか得意じゃなくて
原因のブロックを見た時に
戦の恰好をした私が
1対多勢で敵に追いかけられて逃げている
過去生を見た事あるもんなぁ

光シャーVer.

奥宮の裏にまわって
要石を見に行こう!

私が行った時はもう満席というか
どなたもいなかったのだけど
たくさんのボランティア解説の方が
いらっしゃってお話楽しそうだった

今度機会があったら頼んでみよう

こちらは電信柱などが無いから
何かドラマで使われた(時代劇とか?)
ようなことを後ろで話されていた

散策楽しい

鹿島・香取の二柱で
地震を起こす大鯰(なまず)を抑えつけ

タケミカヅチさんは頭を抑えています

なんか、かわいい

要石まであともうちょっと

要石の頭(ちょこっと)

すごく深くまで石棒が埋まっているらしい

水戸黄門様が
「どこまで深く埋まっているのかな?」
と7日7晩掘らせたけれど
いつまでも辿りつかず怪我人続出で中止
したそうです

氷山の一角ですね

次は御手洗池に行くよ

要石とは逆方向にてくてく歩く

着いた
神秘的ですな

立派な鯉さま

1日40リットル以上の湧き水あり

湧き水が汲めるので
事前に空きのペットボトルを用意して
少しいただきました
(売店でも売っているらしい)

直には飲まないように!とあります
私は神棚にお供えしたり、
お風呂に入れたりしています
煮沸すれば飲めるようです

後ろ側からショット

太陽シャーVer.

そして私はココで
蕎麦と団子を食べると決めていたのだ

池のお隣の茶屋「一休」

団子も食べたいから
シンプルなせいろそばにしたのだけど
これで結構お腹いっぱいになった

天然湧き水使用のお蕎麦!

さっぱり美味しくいただきました

三色団子(みたらし、あんこ、黒蜜きなこ)
あっ、訂正
みたらし、草、きび、でした

この中で一番好きだったのは
みたらしだな

というかこのみたらし
特製「みそ」味なのだけど
みたらしって味噌味あるの?

普通は砂糖醤油味だけど
みたらし団子の由来がそもそも
後醍醐天皇が下鴨神社の御手洗池で
水をすくったところ、泡が1つ浮かび
その後4つ泡が浮かび
「団子や…」
なんて言ったかわかりませんが
団子に見立てたのが始まりらしい

下鴨神社御手洗祭の境内で売られていた
串に刺して焼かれた団子が
みたらし団子なので
味噌味もあるのか、、

他の2つもとても美味しかった

ちょうどいい感じのお時間なので
戻ります

さっき御守りなどを御朱印もらった後見て
素敵なものが多かったけれど
今回は買わなくていいかなぁ
と一旦お店を出た

帰りにまた通って
素通りしようと思ったのに
なんかまた入り(涼しい)
実は氣になっていた御守りを
やっぱり購入しました

タケミカヅチさんが白蛇となった
ストラップでスマホにつけたら
シャラシャラがとても氣持ちよくて
やっぱり買ってよかったな

一般的な形のお守りも
とても綺麗な色のものが沢山ありました

手水舎横の摂社

お稲荷様

2時間みっちり大満足!
さっきも書いたけれど
ゆっくり緑や空間を満喫したい方は
もう少し時間を見ておいてもいいかも

人が少なかったから
お昼もすぐに入れたしね

さて、次は香取神宮に行きます!

香取神宮までミスは許されない(笑)

鹿島神宮から香取神宮は
そんなに遠くないのでこちらもお参り

そんなに遠くないのだけど
車じゃない人にはハードル高い

いや、スケジュール通り行けば大丈夫

電車乗り遅れると
ずーっと来ないからね

怖いのでちょっと早めに神宮を出て
鹿島神宮駅に向かいます

歩いていると途中に神社発見!

靇神社(りゅうじんじゃ)

ご祭神
高靇神(たかおかみのかみ)
闇靇神(やみおかみのかみ)

龍様、水じゃん!
お参りしよう!

とか、やっていたら
なんか駅への道、間違えていた

あれっ?ちょっと危険タイム!
ということで
時間から解放された女のはずなのに
坂道ダッシュ

大丈夫だった(ほっ)

高校生たちがいっぱいの電車に乗り
無人の香取駅に到着

タクシーやバスを使う方は
次の佐原駅までどうぞ
(ちなみにバスもあまりない)

佐原駅でバス待ちすると
結構時間がかかるので
香取駅から徒歩30分コースで行きます

9月末なのに日差し強っ
暑い

のどか~

のどか~

緑を見ながらテクテク

彼岸花がいろいろな所に咲いている

子供の頃怖かった

そしてよくこういう異次元的道を
通ることになる

この後、もっと黄泉の世界に
繋がっていそうな場所になった

うわぁ~とか思いながら
ちょっと怖いくせに進んでしまう私

前にカップルが多分同じ所に行く
目的で歩いていたのだけど
なんか別の道に行っちゃって私1人

虫がまとわりついてきたので
「はい、はい、何もしませんよ」
と言って通り抜ける

やっと着きました~

なんか歩いてくると
神社の途中に着いちゃうことあるよね
(箱根神社に高速バスで行った時も
 そうだった)

最初の鳥居は下の方にあるので
まぁいいかで参道の途中から
香取神宮参拝へ

香取神宮カッコイイ

うわっ!

香取神宮、カッコイイ!

屋根は檜皮葺(ひわだぶき)
黒漆

神社でカッコイイと思ったのは
初めてかも

ご祭神は
フツヌシノオオカミ様

本殿の裏

やっぱりカッコイイっす

なんか三本杉のあたり
好きな感じ

光の加減というより
カメラ汚れていた??
なんかこの辺りから写真ぼやぼや

アンカー
イカリをしっかり下ろそうぞ

御朱印をいただいて
奥宮、要石へ

ちょっとスケジュールがタイトなので
サクッと

鹿島神宮のタケミカヅチさんが
大鯰の頭を抑え
香取神宮のフツヌシさんが
大鯰の尾を抑えてくださっています

こちらも石棒の頭ちょろっと

フツヌシさん荒魂
奥宮へ

かなり神秘的
もうちょっとゆっくりしたかった

奥宮でも御朱印いただいて

めちゃくちゃ美味しいらしい
岩立本店のわらび餅を
う~ん、食べる時間はないか、、
お土産買って帰ろう
と思ったら
店がほとんど閉まっていた( ;∀;)

今ってオフシーズン?
平日ってお店やっていないの?

残念ながら、わらび餅は
食べられず、、

なんだけど時間的にはちょうど良かった

15分くらい歩いたところから
高速バスに乗れるということで
またせっせと歩く

あっ、入口
(最後に入口を見る)

無事、東京駅行きの高速バスに乗り
爆睡!

渋滞ちょっとあるような感じだったけれど
ほぼ定刻通りに帰れました

拡大↓

怖いでしょ~
次来るの3時間15分後

楽しい充実旅でした!

【おまけ】タイムスケジュール

東京方面から1人で車なしで行くの
結構ハードル高いと思う人もいるかも

なんか私もそれで敬遠していたので
こんな感じのスケジュールで回ったよ
というのを載せておきます

タクシー使えばもっと楽なんでしょう

あと東国三社バスツアーもいいかも
そうすれば三社日帰りでまわれる

自由に行きたい人
お金節約で行きたい人
はフリーで行ってみよう

♪スケジュール♪

東京駅出発
軽くまわって夕飯前に帰りたいなVer.
(2023/9/27平日・オフシーズン?)

◆東京駅八重洲南口 8:40発
 ※高速バス1番乗り場
  SUICAで乗車可能

↓ 高速バス

◆鹿島神宮バス停 10:36
 ※実際には10:45くらいに降りた

↓ 歩く

◆鹿島神宮到着 10:55くらい

↓ 神宮楽しむ♪
 散策・お参り・御朱印・ランチ

◆鹿島神宮発 13:05

↓ 歩く(道間違えた、、)
 ※普通は10分

◆鹿島神宮駅発 13:23

↓ 電車17分間

◆香取駅着 13:40
 ※無人駅 タクシーいない
 ※タクシーは呼ぶか佐原駅かな?

↓ 歩く30分

◆香取神宮着 14:10

↓ 楽しむ♪ちょっとタイト
 散策・お参り・御朱印
 ※わらび餅食べられず

◆香取神宮発 15:00

↓ 歩く12分

◆佐原香取バス停発 15:20
 ※15:15には着いた
  ちょっと余裕をもって

↓ 高速バス爆睡

◆東京駅八重洲着 16:53
 ※実際には17:00くらいに着いた
  朝とは別の地下(ここどこ?)

ちょっと香取神宮が慌ただしかったので
ゆっくりしたい方は電車乗り継ぎして
帰ってきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました