九頭龍様に会いに@東京編

超久々東京唯一の村へ

なんか九頭龍神社に行きたいな

と思ったものの
箱根は結構遠い、、

また行こうとは思っているけれど
結構今すぐに行きたい

東京で九頭龍神社はあるのかな?
と調べたところ

檜原村

にあった

檜原村ってご存知ですか?

東京にある唯一の村

こんにゃくが有名

いつぶりだろうか、、

東京の西の方が実家の私でも
なかなか行かない

大分アクセスがあれなので
両親にお願いして
車で連れて行ってもらう事にしました

先に別の所の名物食べてみる

子供の頃からずっと知っているけれど
食べたことがあったのだろうか?

食べたことがないかもしれない
と以前言ったからか
母が
「へそまんじゅう」
を食べよう
と言い出した

へそまんじゅうはこういうの

へそのある饅頭です

今食べログ見てみたら
奥多摩名物
と書かれている人がいますが、
売っているのは青梅です

青梅と奥多摩をごっちゃにする人が
結構います

ホカホカ美味しかったです

その他、
青梅せんべいというのもあります

なんか昔よく食べた氣がします

九頭龍神社

Googleマップで見てはいたけれど
やっぱり結構遠い

もう三頭山ですよって感じ

三頭山と言われても?だと思いますが
高校の時に生物部も入っていた私は
私と同学年の友達と
顧問の先生(生物の先生)の3人で
五日市線の終点「武蔵五日市駅」から
バスで1時間以上乗って三頭山に行き、
山小屋で寝袋で一夜を過ごしました

なんでこの3人だけでいくことに
なったのか覚えていません

本当に真っ暗だし
人がいないし、
寝袋は初めて(体痛かった)でした

なんとかセンターの方は
口笛みたいなので鳥と話せて
鳥を呼んでいました

多分鳥の観察がメインだと思うのですが
全然見つけられない私

夜は真っ暗、自然の音だけで
新鮮でした
動物の鳴き声、風の音、、

なんだか夢の記憶のようだけど
ちゃんと実際に行ったと思う

、、という三頭山の手前です(長い)


最初に社務所に伺い
(神社より手前のお宿にある)
御朱印をいただいたり
駐車場の説明を受け

九頭龍神社

あたいはゆっくりしたかったですが、
もう両親はそういうタイプではないので
ちゃっちゃっ、はいっ!
で終わり

すんごく遠かったのに
2、3分で終了しました( ;∀;)

改めて思ったけれど
父がおしゃべりで、
ずーっとしゃべっているので
全くお参りに集中できなかった

来られたということで
よしとします

自分で来るのはかなり
大変だったので、感謝

九頭龍滝

せっかくなので少し先にある
九頭龍滝

綺麗でした

動画も軽く撮ってみました

檜原村は滝がたくさんあるようです

払沢(ほっさわ)の滝

は一番有名で、相当昔から
毎年「いつ全部凍る?」予想の
クイズみたいなのが開催されています

檜原村の滝の難易度なども
まとめてくれているサイトがあるので
(素晴らしい!)
よかったらご覧ください

そして九頭龍滝は
何かの撮影をしていて
全然終わる氣配もなかったので
これまた一瞬見て退散しました

お目当ての豆腐屋もなぜか
閉まっていたりで
いつかまた檜原村リベンジですかね

御朱印

宮司さんがいらっしゃらなかったからか、
その日の御朱印は書置き

お参り前だったので
大して見ないでしまったのですが
後で食事の時によく見ました

とっても素敵

御守りも一緒にいただきました

パンフを見たら
アメノタジカラオさん
もいらっしゃって、
「おぉー!!」

ちょうどタジカラオさんも
氣になっていたんです

天岩戸をギギーッと開けた神様で
私の扉も開けて頂こう!

久々スープカレー

おまけ

小学生の時に書道の帰りに
みんなで楽しみに行っていた
クレープ屋さん

まだお店があるので両親に
行ってみない?と誘いました

値段変わっていないんじゃないかな?
このご時世でスゴイ!

300円台が多いし、
バターシュガーなんて210円

懐かしいし、美味しい
幸せ楽しい記憶と共に

コメント

タイトルとURLをコピーしました