「自分を責めない」がずっとできなかった

自分を責めない!ってわかっちゃいるけど

今回の記事も1年前くらいに書いたもの

この後結局1年間のテーマは
コレだったな、、

自分を責めない!ご自愛

***

運気を良くしたいなら
現状を変えたいのなら

「自分責めをやめること」

これ、何年も前から知っていたの

頭ではわかっているの

「責めてしまう自分も責めない」
「どこまで行っても責めない」
「何を思っても責めない」

これがどうにも受け入れられない

「これでいいんだよ」
って言い聞かそうとしても

「本当に?
 全然良くならないじゃん」

「許すって何?」

「こんなの自分じゃ無い!」

「一生懸命やってるのに認められない」

「あいつばっかり!」

ぐるぐる不満が出てきて
「これでいいんだよ」
と思えない

「これでいい」と思おうとしていた
、、ということは思っていない

だから、なんかイラつく

「これでいい」と
思わなければいけない

となっていたから

けれど、ここ最近
こんな言葉に出会った

「良いも悪いもないんだよ」

良いも悪いもない
ただ、そう思っただけ

良いも悪いもない
ただ、あるだけ

そっか、

「これで良い

と思おうとしたから
上手くいかなかったんだ
 

良いも悪いもない

そうしたら
自分の中の矛盾、葛藤がなくなった

体調が悪いのも良いも悪いもない
ただ体調が悪いだけ

これならば受け入れられる

体調悪くてもいいんだよ
これが今最善なんだよ
というのは、
ちょっと無理やり感がある
なんか抵抗が出ていた

私的に

そうは言っても、、
だって、、
でも、、

と出てきちゃう

この言葉に出会って
ジャッジしなくなれた

自分責めしなくなれた

こういう一言で人生が変わっていく

※この段階からまた変わったけれど
ココは大事なステップだったのでご紹介

コメント

タイトルとURLをコピーしました