不安・ネガティブ脱却!予祝&ゴール設定

数ヶ月前まで怒り狂っていた私

1年~半年前
人生で一番怒っていた

人生で初めてサツイというものを持った

何十年も心のことや内面のことを
勉強したり、教えたりもしていたので
どうにかしないといけない
とわかっていて、実際に
どうやったら「許せるのか」
できる限り、思いつく限り、
いろいろなことをした

同時に、
頭でわかっていても
それだけではどうにもならない時がある
ということも体験できた

「どうにか、許さないと、、」
と、もがいたおかげで
数ヶ月で復活プロセスを
体験させていただいてありがたい

悪いことを考えないように、、ではなくて

「~しないように」するというのは
なかなか難しい

行動ならばまだしも思考は厳しい

「~と考えないように」
なんてことはできないし、
しなくてよいという事がわかった

私が怒り狂い⇒落ち着きを取り戻すまでに
やったことや効果があったことは
いろいろとあるけれども
今も続けていることの1つがコレ

よ・しゅ・く

予祝!

行動前のゴール設定

数年前に予祝ブームがあり、
今でも予祝コメントを書くとか
いろいろな所で予祝、予祝言われている

なんかブームとか流行りとなると、
ふ~ん、なんて感じで
斜に構えていた

「知ってるよ~、予祝でしょ」
みたいに冷ややかな感じ

けれど3月末から
参加させていただいている
TANDENラボで紹介され
素直に予祝を始めてみた

予祝というのは
あらかじめ祝う
というだけあって
●●したい!という希望を
叶ったかのように話したり、
書いたりすること

ラボ内で予祝スレッドが立ち上がり
書いてみた

シェアの時間に話してみた

素直に楽しかった!

みんなが拍手してお祝いしてくれた

私の書き込みから
自分の夢を思い出した!
とコメントをくださる方がいた

うれしかった

「●●が嫌だ」
「なんでこんな目に」
「あいつが許せない」

そんなことばかりに
囚われていた私が
徐々に未来を描けるようになった

怒り100%から
50%になり、
20%になり、
まだ思い出してムカついても
もう私は対処法を知っている

安心感がレベル違いになった

ゴール設定具体的な方法

ゴール設定について
説明していなかったけれど

エイブラハムで言えば
「節目ごとの意図確認」
というやつ

今から何かすることに関して
行動を起こす前に
「最後(途中)どんな風になりたいか」
「どんな氣持ちで過ごしたいか」

先に設定してしまう

例えば、私はどこかに出かける時
玄関でその目的地を意識して

「安心安全スムーズに●●(場所)まで
 行けます。道中も楽しみます。」

と設定する

そうすると、
その宣言をした時点で氣分がいいし
満員電車であっても楽しく過ごせる

だって、
「楽しく過ごす」
と決めちゃったのだから
センサーがそちらに働く

電車が遅れても、
大して氣にならなくなった
「本がたくさん読めていいや」

移動するだけでもこの1つの設定で
随分氣分がいい

打ち合わせやミーティング前には
どんな氣分で過ごしたいか
メモ用紙に書く

「楽しい」
「すんなり」
「アイデアたくさん」
「発見あり」
「頭パッカーン」
「レベルアップ」
「穏やか」
「仲良し」
「ノンストレス」

とか

ちょっと緊張する会は尚更大事
本当にすんなり進むからうれしい

毎日の予祝タイムに一氣書き

「●●嫌だな」
と思ったら、
本当はそのを望んでいる

だから誰でもどんな人でも
予祝が書ける

望みがわからなくても
嫌な事はわかるでしょ
氣がかりなこととか

私はスマホのメモに
氣になることがあったら
まずハートマークとキーワードだけ
書いておく

それくらいだったら
仕事中でも食事を作っている時でも
できるので

「♡かわいいバッグ」
「♡引越」
「♡付き合う人達」
「♡良い睡眠」
「♡スマホ変更」

そして毎日の予祝タイムに
ハートマークを検索して
その件の予祝を書く

ちなみに私の予祝タイムは
毎朝のTANDEN瞑想の後の散歩中の
公園でのアーシング時間

アーシングシューズを履いて
(持っているのはネイビー)

公園(土があるから)でアース

この時間に予祝を書く

アーシングしながら電子機器を使うのは
微妙かもしれないけれど
まぁ今のところ良しとしている

小さなことから大きなことまで
何でも書く

誰に遠慮することもない

かわいいバッグが欲しい
と思ったら
こんなバッグが手に入って
嬉しい♪ルンルン
ありがとう!
ということを思いつくまま書く

家も仕事もお金も旅行も
恋愛も使命も交渉事も手続きも
なんでもかんでも書く

毎日そんなことをしていたら
「嫌だな」⇒「予祝」
「欲しいな」⇒「予祝」

が当たり前になってきた

そして買い物系は結構手に入っている

なんなら
「スイカ食べたい」
でもいい

その後両親が小玉スイカをくれた☆

叶うとかより何より
氣分がいい
怒っているよりずっといい

人の話なんて聞かなくていい

とにかく難しいことは考えず
「今」氣分良くいること

そのために
「予祝」
「ゴール設定」

はなかなか良いツール

といっても、苦しい状況で
氣分を無理やり良くしようと
しても逆効果

「無理やり笑え!」
「良い方を見ろ!」

感謝が足りない
恵まれていることに氣づいていない
笑顔にしない奴は怠けている
あるもの、良い方に目を向けろ

ある人にずっと言われた

そんなことわかっている!!

できたらやっているよ!

無理やり、無理するから
病氣になるんだよ

なんでも順番というものがある

自分にできることが
他の人にできるとは限らない

だから、ノウハウじゃないし
誰かの言う事を聞かなきゃいけない
わけじゃない

誰かのために何かしなければならない
は、もう捨てよう!

いいんですよ
何だって

良いも悪いもないんだよ

予祝のこともまだまだ書きたいことは
たくさんあるけれど
やってみようかなと思ったら
やってみるとおもしろいかも

ゴール設定の方が
やりやすい方もいるかもしれないね

コメント

タイトルとURLをコピーしました